スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dragon's Stone 紙上リプレイ Round1

ドラゴンズストーンはドラフト式カードバトルの名の通り、
キャラクターカードをドラフト形式で獲得したら、
後は戦って財宝を奪い合うのみという、シンプルなゲームです。

シンプルですが、どんなゲームなのか分かりづらい点もありますし、
ドラフトゲームですのでカードリストをある程度把握してからが本番なゲームでもあります。
このリプレイ上ではカード効果を逐一説明はせず、テンポ重視で紹介していきます。
カードリストが見たい方はコチラからどうぞ。
DSA4_4.jpg

紙上リプレイでは、ドラゴンズストーンはどんな雰囲気のゲームなのか、
また、ドラフト中にどんな事を考えながらプレイしているのかをお伝えできれば良いなぁと思います。

※リプレイ上では分かりやすりようにドラフト中の手札をテーブルに置いて写真を撮っています。
 ぶれている写真も多いですが、ご容赦くださいませ。

4人プレイにて

☆1st Round Draft
財宝:黄 赤 青 オレンジ
フラッグ位置:正面のプレイヤー

■1stPick:
Round1 Draft1pick
強烈なパックが配られました!
最大戦力カードであるレッドドラゴンと、それを退場させる事ができる詐欺師がセットになっています。
ですが・・・ここはあえて銀行家を獲得。
4人プレイなので残りから3枚が取られた後、2枚が戻ってきます。
戻って来そうなのは商人、民兵、騎士の3種ぐらいでしょうか。
商人が戻ってくれば銀行家のコストに充てられますが、あまり気にせず行きましょう。

>>「銀行家」を獲得。

■2ndPick:
Round1 Draft2pick
立て続けに民兵が流れてきているので、強化される確率が高そうな伝令を取っても良いのですが
銀行家を確保してあるので、銀行家を出すためにオレンジカードを出す⇒金貨が手に入る⇒3金貨以上にはなる。
と考えてエルフの射手を獲得。このカードは戦闘で勝てなくても次に繋がるのでお気に入りのカードです。
エルフの長老を取る手もあるのですが、ここはあえてスルー。下家に流しておきます。

ゴブリンの騎士も良かったのですが銀行家と色を合わせるのが難しい為スルー。
民兵と一緒に伝令があるので、伝令を取って民兵を流せばかなり勝算がありそうですが、先に挙げた戦略を優先してスルー。

>>「エルフの射手」を獲得

■3rdPick:
Round1 Draft3pick
おお!ちょうどいい!2金貨を獲得できて、何色にもなれるカードです。今後のピックの幅も広がりますね。
ただ、今の所オレンジ色しか色コストは必要としていないので情報屋でもよかったかもしれません。
情報屋は全カードの中で唯一他のプレイヤーの手札を見れるので、貴重なカードですし。

>>「貿易商人」を獲得

■4thPick:
Round1 Draft4pick
宝石商を獲得も考えたのですが、ここは少し戦力重視でゴブリンの隊長を取りました。
銀行家を取っているので、他のプレイヤーが宝石商を使って金貨を獲得してくれた方が銀行家の勝率が上がるかな?という目算もあります。
※左端に見えている貿易商人は3rdPickで獲得したカードです。

>>「ゴブリンの隊長」を獲得

■5thPick:
Round1 Draft5pick
これが最初のパックですね。
民兵と騎士が戻ってきました。予想通りに詐欺師、レッドドラゴンは誰かの手に残ったようですね。
青はあんまり誰もやっていないのかな?

>>「民兵」を獲得

■6thPick:
Round1 Draft5pick
1Round目の初手民兵は決して悪いカードでは無いのですが、最後に回ってきました。
たしか2Pick目のパックはそこそこ強力なカードが多かったので、たまたま残ったのかもしれません。

>>「民兵」を獲得

☆Round1 ドラフト終了:手札を5枚にする。
Round1 DraftResult
手札:貿易商人、エルフの射手、ゴブリンの隊長、銀行家、民兵
リタイヤ送り:民兵

なかなか面白いデッキになりました。2ターン目エルフの射手は悪くないですし、
エルフの射手のおかげで3ターン目にゴブリン隊長の戦力が5になればそれもOK。
銀行家は誰かが金貨を貯めこんでくれれば爆発力がありますし、この手札なら使う順番を入れ替える事も容易です。


◆Battle ターン1
フラッグ位置  :Player3(正面)
リードプレイヤー:Player3の公開カード:伝令
おっと。伝令ですね。自分が民兵1枚をリタイヤに送り、もう一枚は握っているため増強はされなそうですが・・・

一斉公開!
Round1 BattleTurn1
   Player1 貿易商人 戦力0      金貨2枚
   Player2 (降参表示)エルフの長老 金貨1枚
   Player3 伝令   戦力1      フラッグ獲得
勝! Player4 ゴブリン 戦力2

やはり何処からも青カードは出ず、伝令の戦力は1のまま。
ゴブリンが無難に財宝を獲得しました。
Player2は僕が流したエルフの長老を使っていますね。よしよし。ここまで計画通り。

◆Battle ターン2
フラッグ位置  :Player3(正面)
リードプレイヤー:Player4(右隣り)公開カード:ゴブリンの隊長

うわ。これは勝てない。
リードプレイヤーが公開したゴブリンの隊長は前のターンのゴブリンの支援を受けて戦力4。
このターンはエルフの射手で上手く行けば1勝して、ターン3は銀行家かゴブリンの隊長でもう1勝。
という自分の目算は崩れてしまいました。。。。

このターンに戦力4を上回る可能性があるのは銀行家ぐらいですが、ここは勝てるか怪しいのでまだ温存したい。
うーん、ターン2は諦めて降参しましょう。ゴブリンの隊長をそっと横向き(降参表示)で伏せました。

一斉公開!
Round1 BattleTurn2
   Player1 (降参表示)ゴブリンの隊長 金貨1枚
   Player2 エルフの魔法使い 戦力1  ターン3の財宝を白色に変更
   Player3 宝石商      戦力0  金貨2枚+金貨3枚 フラッグ獲得
勝! Player4 ゴブリンの隊長  戦力3+1(ターン1のゴブリン効果)

Player2はエルフの魔法使いの効果でターン3の財宝が白色に変わりました。これは色コンボを狙ってきていますね。
Player3が宝石商の追加効果で5金貨を獲得して合計7金に。
次にPlayer3が金貨を消費しなければ、銀行家はかなり強力です。
金貨コストを必要とするカードはあまりドラフト中に見なかったし・・・これは銀行家で勝てるか?


◆Battle ターン3
フラッグ位置  :Player3(正面)
リードプレイヤー:Player4(右隣り)公開カード:ゴブリンの騎士

戦力5のゴブリンの騎士。銀行家を伏せて、Player3が金貨を使わない事を祈ります。

一斉公開!
Round1 BattleTurn3
勝! Player1 銀行家      戦力0+9(Player3の金貨が9枚)
   Player2 ロイヤルガード  戦力4+2(財宝が白色のボーナス)
   Player3 ギルド長     戦力4  金貨2枚
   Player4 ゴブリンの騎士  戦力5

おっと!Player3は金貨を使うどころか増やして来ました。
ターン4で大金を使って勝利する気でしょうか。それとも次のラウンドの為の貯蓄なのか。
Player2はエルフの魔法使いで財宝の色を変えるコンボで戦力アップをしましたが、
Player3の金貨枚数が大きかったので銀行家で勝利できました。

あれだけの金貨があると自分でダークエルフの義賊を使ってもかなりの戦力になりますね。。。
自分が考えていたターン4の仕掛けが上手く行くか心配になって来ました。
でもPlayer3は赤、赤、赤とカードをつかっているのでターン4にはきっとあのカードが来るはず!


◆Battle ターン4
フラッグ位置  :Player3(正面)
リードプレイヤー:Player4(右隣り)公開カード:レッドドラゴン
Round1 BattleTurn4Start
ついにレッドドラゴンが登場。戦力12の最強生物です。
しかしこの展開はドラフトの最初パックを見たときに予想した通り。
レッドドラゴンには勝ち目が無い、エルフの射手を伏せて・・・勝負!

一斉公開!
Round1 BattleTurn4
勝! Player1 エルフの射手   戦力3
   Player2 詐欺師      戦力2
   Player3 ドラゴンスレイヤー(詐欺師効果により退場)
   Player4 レッドドラゴン  (ドラゴンスレイヤー効果により退場)

来た!計画通り!詐欺師がPlayer2から登場することで、
レッドドラゴンが退場し、戦力3で勝利できました!

ドラフトの1stPickの時点で、詐欺師とレッドドラゴンが見えていたので、
詐欺師の効果に捕まらず、詐欺師に勝てるカードとして銀行家を獲得したのでした。
銀行家はターン3で使ってしまいましたが、
他にも戦力3以上のカードをキープしていたのでターン4に使う事ができました。

途中でエルフの長老ではなくエルフの射手を獲得したのは、
詐欺師を流したのに黒カードを流さないと使って貰えない状態になるのを警戒した部分もあります。
とはいえ、詐欺師を使ってこない可能性もありましたが・・・今回は、計画成功です!

※厳密な順番はフラッグ所持者から時計回りの為、
 まずドラゴンスレイヤーの効果でレッドドラゴンが退場、
 その後詐欺師の効果でドラゴンスレイヤーが退場しています。


これで、1stRoundは終了です。
まだ誰も財宝は5つ以上にはなっていないので2nd Roundに続行ですね。

■1st Round終了時状態
Player1 金貨2枚 財宝:白、オレンジ
Player2 金貨3枚 
Player3 金貨9枚 フラッグ所持
Player4 金貨2枚 財宝:赤、黄


財宝を2つも取れて、かなり良いスタートができました。
しかもフラッグ位置的にPlayer4がリードプレイヤーになるので不利も無し。
保留カードは民兵なので、次のドラフトで勝ちに行けるカードを獲得したい所。

気になるのは1st Roundでターン4に使われる退場強制能力カードであるドラゴンスレイヤーと詐欺師が両方とも使われてしまった事ですね。
これで今後はターン4に強力なカードで暴れても許される世界になりました。さてどうなるか。。。


>>Round2に続きます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

u_1

Author:u_1
Nine
ボードゲーム制作サークルPower Nine代表。
ここ5年ほどで海外ボードゲームを200個ぐらい購入してしまったボードゲーム好き。
唐突にボードゲーム制作に目覚めた為、いろいろな準備が間に合わない!(笑)現在はゲームマーケット大阪に向けて準備中。

たまにゲーム会を開いていたりします。

公式Twitter:Power_nine

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。