Dragon's Stone 紹介① カード紹介 その1

Dragon's Stoneは王位継承者であるあなたが次の王位を目指して戦う
「ドラフト式カードバトル」ゲームです。

毎ラウンド、ドラフトで得たキャラクターカードを使って財宝(Dragon's Stone)を奪い合い、
だれかが5つ以上持ってラウンドを終了したらゲーム終了。というシンプルなゲームとなっています。

今回は詳細なルールのお話の前に、肝心な「キャラクターカード」はどんなものか紹介していきます。
キャラクターカードには5色(5陣営)あり、それぞれに特徴があります。

赤は山に住むゴブリンやドラゴン達
青は騎士団に所属する騎士達や領主
橙は貿易商人や銀行家などの城下町の商人達
緑は森に暮らすエルフや亜人の傭兵達
黒は人間の中でも闇に近い死霊術師や詐欺師

CardInfo5C

自分は王子として、各キャラクター達を「説得して」協力して貰わなければなりません。
とはいえ、ドラゴンや領主といった、強力なキャラクターはそう簡単には説得されません。

協力の見返りとして金貨を支払ったり、
既に説得したキャラクターに口添えを貰うことで、
強力なキャラクターを説得し、協力を得ることができます。

キャラクターカードは42種類、全60枚あります。
色の内訳は黒を除く4色(赤、青、橙、緑)が13枚ずつ、黒のみ8枚という構成です。

カードの右下に★マークがあり、★の数だけ同じカードが含まれています。
つまり、左上のゴブリン★★★なので全60枚の中に3枚入っており、左下のトロールは1枚しかありません

これらのキャラクターカードをドラフトし、プレイヤー同士で財宝の争奪戦を繰り広げます。

-----------------------------------------------------

カード枠や各種アイコンについては長谷川登鯉さんともう一名の方に全面協力を頂いて
当初の自分のデザインを遥かに超えた素晴らしいものになりました。

カードアートは最終的には3名の方にお願いしており、長谷川さんにも8枚のカードを担当して頂きました。
今回紹介の中では左下の「トロール」が長谷川さんのアートです。重量感もあってカッコ良い!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

u_1

Author:u_1
Nine
ボードゲーム制作サークルPower Nine代表。
ここ5年ほどで海外ボードゲームを200個ぐらい購入してしまったボードゲーム好き。
唐突にボードゲーム制作に目覚めた為、いろいろな準備が間に合わない!(笑)現在はゲームマーケット大阪に向けて準備中。

たまにゲーム会を開いていたりします。

公式Twitter:Power_nine

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR