スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンズストーン拡張:妖精と塔

!!更新情報:マニュアルを公開しました!!

Dragon's Stoneの拡張セット「妖精と塔」を頒布します。

FT-package1.jpg
「妖精と塔」は自由に組み合わせて追加できる、3つの拡張セットで構成されています。

■妖精と塔にて追加される3つの拡張セット
1.「妖精」 各自に妖精カードを配布し、目標の財宝色が設定されます。
 3つの中では最も小さな拡張となります。(ボドゲフリマにて事前配布されています)
2.「塔」 追加のキャラクターカードを、既存カードと入れ替える形で追加します。
 追加カードは「塔」という資源を獲得でき、これは金貨としても使える特殊マーカーとなります。
3.「王の勅命」毎ラウンド追加目標が全員に公開され、早い者勝ちで獲得していきます。
 勅命カードによってドラフトでのピック優先順は常に変化し、毎回違うゲーム展開が楽しめます。

※このゲームは拡張セットなので単体では遊べません。

■頒布価格
1600円

■内容物
「妖精」カード 5枚
「塔」追加キャラクターカード 12枚
「王の勅命」カード 15枚
 塔コマ 18個(白い木製キューブ)

※カードの背面色について、ドラゴンズストーンの版によって違いや色むらがあります。
 特に初版のカードは印刷所が違ったため、顕著に色に違いがでてしまいました。
 本体の版によっては「背面がわからなくなるスリーブ」が必要です。

■コンポーネント写真
FT1.jpg

左側:「塔」追加カードと塔カウンター
右上:「妖精」カード
右下:「王の勅命」カード

妖精と塔 マニュアル(クリックで拡大)

妖精と塔マニュアル表



妖精と塔マニュアル裏



ゲームマーケット2013秋にて
この拡張セット「妖精と塔」とDragon's Stone再販の取り置き予約を開始しました。
下記よりお申込み下さいませ。取り置き申込みは規定数になるか、11/1まで行います。

■Power9Games GM2013 取り置き申込みフォーム

スポンサーサイト

電撃オンラインさんに記事が載りました!

な!なんと!
電撃オンラインさんにドラゴンズストーンの記事を掲載して頂きました!
【ほぼ毎日特集 ♯39】ドラフトゲームの新鋭『ドラゴンズ ストーン』に挑戦! プレイの模様を動画でお届け(てけおん)
写真もいっぱいで、初めて見る方にも楽しさが伝わる記事です。

記事の中にある動画でゲームについて紹介とルール説明をしています。
説明をしているのは、、、自分ですw

この説明動画が今までで一番分かりやすくドラゴンズストーンを説明できているので、
ゲームに興味がある方には一番分かりやすいかと!

movieSC.jpg
↑動画リンクではなく、電撃オンラインさんの記事に飛びますw

いやー!本当に嬉しいですね!

ドラフト式カードバトル[Dragon's Stone]

Dragon's Stone の情報総合ページです
※このページは順次更新していきます。
Dragon's Stone BoxART

Dragon's Stone
ドラゴンズストーン2

ドラフト式カードバトルゲーム
プレイ人数:3-5人用
プレイ時間:30~45分程度

ゲームマーケット2012秋 初出
頒布会限定価格 3200円


◆内容物:
キャラクターカード 60枚
プレイヤーカード 5枚 x 2種
ボード 1つ
DRAFT ROUNDマーカー 1つ
財宝ストック袋(巾着袋)1つ
ドラゴンズ ストーン(財宝) 25個
フラッグ 1つ
金貨チップ 30個

こだわりポイント:全カードをスリーブにいれても、ちょうど収まる箱の深さがあります。

■ボードゲームナビ2013-03にて「気軽に何度も遊びたくなる」と紹介されました!
 紹介内容(ざっくり)はコチラの記事から

◆カードアート紹介
 こちらの過去記事より

◆ルールマニュアル
 こちらの過去記事よりリンク

◆動画でのルール紹介+ちょっと「Nyao!」のご紹介
 こちらのyoutubeへリンク
補足説明はこちらの記事から。

◆公式リプレイ
 こちらの記事からどうぞ。

◆二人用バリアント
 こちらの過去記事よりリンク

■試遊して頂いた方にコメントを頂きました。
山崎さん(Magic the Gathering 「The Limits08」のチャンピオン!
1ゲーム30分の短時間で4回も戦略的なドラフトを楽しめました。
 繰り返し遊びましたが、安易なゲームにはならず十分にやり込みがいのあるゲームです。
 MTGのドラフトが好きなら、そのまま楽しめる良作です。気に入ったので取り置きをしてもらいました


山崎さん、コメントありがとうございます。


★★★過去の頒布情報★★★

■初版のイメージ
※第2版では財宝とフラッグのデザインが変更されています。
コンポーネント2

◆過去のプロモカード「コピーキャット」
CopyCat
コピーキャットの大きな画像はこちら


・A4サイズ 全カードリスト
DSA4_2.jpgこちらからDLできます。

テーマ : アナログゲーム
ジャンル : ゲーム

Dragon's Stone 第2版のご紹介

ゲームマーケット2012秋で売り切れてしまったDragon's Stoneですが、
やっと第2版を写真でご紹介できます。

ゲームマーケット2013大阪初出の、Dragon's Stone第2版です。

ドラゴンズストーン2

第2版ですが、ゲーム自体には変更がありません。
マニュアルの修正と、コンポーネントの変更になります。

変更されるコンポーネントは財宝(ドラゴンズストーン)とフラッグです。
新財宝とフラッグ

財宝はより財宝らしい、宝飾品のようなデザインのものに変更になりました。
フラッグも旗部分が大きくなり、見やすい形になっています。

ちなみにこの財宝は側面、裏から見ると銀色の台座部分しか見えないため、
ボードに並べる時は色側を表にして並べて下さいね!
財宝商会
カラーは初版と変わらず「赤」「青」「オレンジ」「黄」「白」なのですが、
初版のものと比べて少し色のメリハリが少ないので、分かりにくいかもしれません。

透明の「白」
薄いレモン色の「黄」
金色ががった「オレンジ」

と覚えて頂ければ、誤解は少ないかと思います。

ゲームマーケット大阪に100個は持ち込みますので、前回買えなかった方や、東京まで来れなかった方は
是非ブースにお立ち寄り下さいませ。

ゲームマーケット大阪 101ブースにてお待ちしています

!取り置き対応 開始しました!
GM2013大阪での頒布につきまして、取り置き申込みを開始致しました!
下記リンクから「お名前」と「申込み番号(好きな数字)」を入れてお申込み下さいませ。

前回、当日販売の70個があっという間に売り切れてしまいましたので、
今回も取り置き対応を実施致します。

他のブースをゆっくり見てから買いに来たい。
11:30にはなんとか会場に着けるのだけど。。。

という方は是非ご利用くださいませ。
Dragon's Stone取り置き申込み


ちなみに、箱裏で初版か第2版か分かるようになっています。
どうしても初版が欲しいというマニアな方がいたら、ここを注意してみて下さいませ。

箱裏

テーマ : アナログゲーム
ジャンル : ゲーム

Dragon's Stone紙上リプレイ Round4

このリプレイ上ではカード効果を逐一説明はせず、テンポ重視で紹介していきます。
カードリストが見たい方はコチラからどうぞ。
DSA4_4.jpg

紙上リプレイでは、ドラゴンズストーンはどんな雰囲気のゲームなのか、
また、ドラフト中にどんな事を考えながらプレイしているのかをお伝えできれば良いなぁと思います。

※リプレイ上では分かりやすりようにドラフト中の手札をテーブルに置いて写真を撮っています。
 ぶれている写真も多いですが、ご容赦くださいませ。

★ラウンド3までのあらすじ
ラウンド3にて再び快勝!財宝数を単独で4つに伸ばしました。
ラウンド終了時に誰かが財宝を5つ持っていれば、ゲームは終了となるため
あと1つ取れば終了条件は満たせます。

ですが、Playe3や4も財宝は3つ。
財宝を2つや3つ確保されて逆転敗北の可能性も十分にあります。

4人プレイにて

■3rd Round終了時状態
4RStart.jpg
Player1 金貨3枚 財宝:白、オレンジ 、黄、黄
Player2 金貨0枚 財宝:白、黄、
Player3 金貨3枚 財宝:オレンジ、オレンジ、オレンジ  フラッグ所持
Player4 金貨4枚 財宝:赤、黄、青

手元の保留カード:重騎士

☆4th Round
財宝:青、赤、白、黄
フラッグ位置:Player3(正面)

■1stPick:
4RD1.jpg
呪術師とロイヤルガードがありますね。
貿易商人も2枚あり、このパックは結構恵まれているなぁ。
色々と考えを巡らせた結果、エルフの射手に手を伸ばしました。

呪術師を取ってロイヤルガードを使うプレイヤーを退場させるプランも良いですが、
誰かが呪術師を使う前提で戦力3以上のカードをターン3に使うプランで考えてみます。
そうなると、ターン2にエルフの射手が使えれば…という考えです。

>>「エルフの射手」を獲得

■2ndPick:
4RD2.jpg
げ!詐欺師がいる。
詐欺師を渡してくるということは、上家は詐欺師を使わせておいて
自分で詐欺師を倒すプランで行くのかな?

ほかに強力なカードはゴブリンの騎士ぐらいですが、
先ほどの呪術師を見た後だとあまり取る気になれず。

消極策で、がめついゴブリンを取りました。
戦力は2ですが、エルフの射手後に使えば戦力4と、そこそこのパワーを発揮します。

うーん。呪術師、詐欺師が飛び交うとなると
低コストで戦力が高いカードをなんとか確保したい所。

>>「がめついゴブリン」を獲得

■3rdPick:
4RD3.jpg
ミノタウロスも強力ですが、使いこなせる程の金貨もないので流します。
他のカードをみると、聖女は戦力2とフラッグ獲得があるのでコチラを取っておきます。
ターン4に使っても詐欺師は倒せるかな?

>>「聖女」を獲得

■4thPick:
4RD4.jpg
エルフの長老も魅力的なのですが、やはり金貨が足らないので
素で戦力3のある、ゴブリンの隊長を確保。

あえてこういう戦略をしているとはいえ、高コストカードを押さえていないと不安になりますね。。。

>>「ゴブリンの隊長」を獲得

■5thPick:
4RD5.jpg
うえぇ!これは予想外。
呪術師とロイヤルガードの2枚が戻ってきました。
全員が「下家が呪術師をやってくれ」と考えた結果、一巡してくるとは…

うーん、これはどうしたものか。
そうか!逆に考えてこの手で行こう!

>>「呪術師」を獲得

自分で呪術師を握っておけば、呪術師の陰におびえずにコスト2のカードが使えます。
これでターン3は貰った!

■6thPick:
4RD6.jpg
最後に回ってきたのは伝令。
ちょうど良く青コストになるカードが回ってきました。

>>「伝令」を獲得


☆Round4 ドラフト終了:手札を5枚にする。
4RDLast.jpg
手札:伝令、エルフの射手、重騎士、ゴブリンの隊長、聖女
リタイヤ送り:がめついゴブリン、呪術師

呪術師を使おうにも黒コストが確保できなかったのでリタイヤへ送っています。
戦力的には心もとない手札になりましたが、
3ターン目のエルフの射手が勝てれば、2~3連勝もありえるか?


◆Battle ターン1
フラッグ位置  :Player3(正面)
リードプレイヤー:Player1(自分)の公開カード:伝令

伝令を公開して他のプレイヤーが伏せるのを待ちます。
伝令を見せてしまうので、他のプレイヤーは可能なら青カードを避けるので、
勝ち目はほとんどありませんね。とりあえず、フラッグ獲得を狙ってみます。

きっと緑カードが登場するだろうなぁと思いつつ、

一斉公開!
4RB1.jpg
   Player1 伝令           戦力1+0  フラッグ獲得
?  Player2 ギャンブラー       戦力0+????
   Player3 貿易商人         戦力0 金貨2枚
?  Player4 ドワーフの勇士      戦力4+0

ドワーフの勇士が登場しました。が、ギャンブラーも登場。
ギャンブラーはフラッグ位置的に戦力5以上をめくらなければいけません。
これはかなり難しいが…結果は…
4RB1-2.jpg


なんと領主!戦力8がプラスされてPlayer2のギャンブラーが勝利!!

勝! Player2 ギャンブラー       戦力0+8(領主) 金貨3枚

これでPlayer2,3,4(自分以外)がすべて財宝数3つ。自分が財宝数4つに。
まだリードプレイヤーのままですが、なんとか勝って財宝を獲得したいところ。

◆Battle ターン2
フラッグ位置  :Player1(正面)
リードプレイヤー:Player1(自分)の公開カード:エルフの射手

神殿騎士さえ出なければ、最悪でも次のターンは戦力+2で優位に進められるハズ!
うまくすれば、このターンも取れるかも!さぁ、来い!

一斉公開!
4RB2.jpg
   Player1 エルフの射手       戦力2
   Player2 (降参表示)エルフの長老      金貨1枚
勝! Player3 トロール         戦力5
   Player4 貿易商人         戦力0 金貨2枚

うぁ。トロール!ドラフト時にいままで見てないよ!
(後で確認したらplayer3が保留していたカードでした)
このターンは勝利できずか…
しかし、次のターンは戦力+2。次は外せない!

◆Battle ターン3
フラッグ位置  :Player1(自分)
リードプレイヤー:Player1(自分)の公開カード:重騎士

戦力が+2されて6。既にフラッグを持っている上に重騎士の効果でフラッグを再主張。
これはもう負けないだろ!

一斉公開!
4RB3.jpg
   Player1 重騎士          戦力4+2(エルフの射手)
   Player2 銀行家          戦力0+3(Player3の所持金貨3枚)
   Player3 漁師           戦力0 金貨2枚 フラッグ獲得
勝! Player4 買収人          戦力0 

ぎゃーーーーー!
またドラフトで見ていない、買収人だよ!
完全に狙い撃ちされてしまった。

(買収人はこのターンの勝者に、勝者が持っている財宝数の金貨の支払を強制します。
 払えない場合は、買収人が代わりに勝利します)

さっきのターンでエルフの射手を使って所持金貨0枚。
そんなプレイヤーが重騎士を公開して来たら、そりゃぁ狙い時ですね。。。
くそう。こうなるとターン4に賭けるしかない!

◆Battle ターン4
フラッグ位置  :Player3(正面)
リードプレイヤー:Player3(正面)の公開カード:ドラゴンスレイヤー

ターン4のプランは、誰かが詐欺師を出してくるはずなのでそこを狩る。ですね。
Player3はドラゴンスレイヤーを出しているけど、あれは退場させられると予想。
ゴブリンの隊長を伏せて…

一斉公開!
4RB4.jpg
   Player1 ゴブリンの隊長      戦力3
   Player2 ミノタウロス       戦力8-3
勝! Player3 ドラゴンスレイヤー    戦力6
   Player4 ゴブリンの占い師     戦力4

え!詐欺師どこいったよ!w
というか、ほかのプレイヤー達も詐欺師が出てくる前提でコスト3ではない高戦力カードを出してますね。
うわー。ドラゴンスレイヤーを出したPlayer3が見事に勝利です。

詐欺師は?詐欺師はどこに行ったんだ?
確認してみると…Player3が保留してる!
4RB4End.jpg

なるほど…後で回ってきた詐欺師をキープした状態で、自分でコスト3のキャラクターを出すパターンで来たのか。。。
逆に、詐欺師を回したことに目が眩んでしまいましたね…

ラウンド終了時点でPlayer3が財宝を5つ所持しているので、ゲーム終了。得点計算に移ります。

☆得点計算(財宝による勝利点計算)
4RB5.jpg
Player1 財宝4つ 5VP [ 3VP(黄x2) + 2VP (オレンジ、白)]
Player2 財宝3つ 3VP [ 2VP(青、黄、白)]
Player3 財宝5つ 7VP [ 5VP(オレンジx3) + 2VP (赤、黄)]
Player4 財宝4つ 4VP [ 4VP (赤、青、黄、白)]

最終結果:Player3の勝利!!

残念ながら今回は2位に終わってしまいましたが、かなりの接戦で最終ターンの最後まで気の抜けない展開でした。

うーん。リプレイを書き起こしながら確認すると、あそこでこっちのカードを取っていれば…という点がちらほら。
バトル展開も、ここでこっちのカードを使っていればまた展開が違ったのに…

うーん。悩んでいてもしょうがない。
次のゲームを始めましょう。次こそ勝ってやる!

---------------------------------------

いかがだったでしょうか?

ボードゲームの紹介は数あれど、あまりリプレイは見かけません。
書いてみた感想としても、読み物として面白いかどうか心配です(笑)

今回は4人プレイのリプレイなので、慣れたプレイヤー達なら30分ぐらいで終了します。
この4回の連載で書き起こしたすべてを30分という短時間で体験できます。

七不思議のように何回もカードをドラフトして遊びたい。
短時間で悩みどころのあるドラフトゲームをしたい。
TCGのドラフトバトルを多人数で、繰り返し遊びたい。

Dragon's Stoneは、そんなゲームで遊びたい人に向いているゲームだと思っています。

このリプレイを読んで「カードの効果内容良くわかなかったけど、遊んでみたい!」とか
「前に遊んだけど、ルール間違ってた!」とか(笑)
ゲームの参考になれば幸いです。

3人、5人プレイでは、カードピックの優先順位が変わり、
また違ったプレイ感があるので、お持ちの方は是非試してみて下さい。
自分は2人プレイ(バリアントルール)が最近とても楽しく、結構遊んでいます。

それでは、楽しいドラフトバトルを!

テーマ : アナログゲーム
ジャンル : ゲーム

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Author:u_1
Nine
ボードゲーム制作サークルPower Nine代表。
ここ5年ほどで海外ボードゲームを200個ぐらい購入してしまったボードゲーム好き。
唐突にボードゲーム制作に目覚めた為、いろいろな準備が間に合わない!(笑)現在はゲームマーケット大阪に向けて準備中。

たまにゲーム会を開いていたりします。

公式Twitter:Power_nine

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。